コスパ神!楽天クレジットカードのお得情報まとめ

更新

ポイント高還元の楽天カードはコスパ最強のクレジットカードだった!おトクな使用法とメリット・デメリットまとめ

クレジットカードを作ろうとお考えの皆さん、クレジットカードの種類やブランドが多すぎて迷ってませんか?
クレジットカードを作るときに特に注意する点が3つ、あります。

    • ・年会費の有無
    • ポイントの還元率

貯めたポイントをどこで使うことができるのか

これらを総合的に判断したとき、非常におすすめなカードが『楽天カード』です。
もし、すでに『楽天市場』や楽天が提供する何らかのサービスを利用されている方には、特に楽天カードをおすすめします。

おトクなクレジットカードの特徴

これから新しくクレジットカードを作ろうとお考えの方、初めてクレジットカードをお考えの学生の方も、サブとして2枚目以降のカードのお考えの方にも等しくおすすめしたいのが楽天カードです。
その理由をお話する前に、おトクなクレジットカードの条件ってなんだかわかりますか?
冒頭でも少しお話した通り、おトクなクレジットカードの大原則それは、
還元率の高さと貯めたポイントの使いやすさです。
還元といっても現金値引き還元やポイント還元と還元方法は様々ですが、クレジットカードで一般的なのは利用額に応じて、ポイントが還元され貯まっていくという仕組みですね。この還元率が高ければ高いほど、もちろんポイントは早く貯まります。
そして、貯めたポイントの使いやすさも大切です。

おトクではないクレジットカードの特徴

じゃあ、例えば使い勝手の悪いポイント利用システムとはどういったものでしょうか?

・1000円単位でしかポイントを使用できない
・ポイントを発行した企業が用意したプレゼントと、貯めたポイントを交換することしかできない
・ポイントを発行した企業のサービスのみにしかポイントを使用できない

ざっと思いつくだけでもこんなにあります。
世の中には案外、消費者にとって使い勝手の悪いポイントシステムが多いと言わざるを得ません。
システムはもちろんですが、最初に確認するポイントとしては、日ごろからよく利用するサービスや店舗で貯めたポイントを使用できるかどうかを確認しなければなりません。
この記事ではいかに楽天カードがおトクで素晴らしいクレジットカードかということを説明していますが、

・楽天市場を全く利用しない
・楽天ポイントが使える楽天と提携している飲食店、小売店、ガソリンスタンドを全く利用しない
・そもそもポイントを貯めることに消極的である

こういった方には、楽天カードはお勧めではありません。

おトクで使い勝手のいいクレジットカードを見極めるには、まとめると

・ポイントの還元率の高さ
・貯めたポイントの使い勝手の良さ
・年会費の有無

が、非常に重要です。

楽天カードメリット

どういったカードがおトクなのかをお分かりいただけましたか?では次に、楽天カードの一体どこがおトクなのかを説明しますね。

高いポイント還元率

楽天カードは通常100円につき1%のポイントの還元率です。

これは、数あるクレジットカードの中でも高い還元率です。

 

カード 貯まるポイント 還元率
楽天カード
楽天プレミアムカード
楽天スーパーポイント 1.000%~
REX CARD REX POINT 1.25%~
Orico Card The Point オリコポイント 1.000%~
Yahoo!JAPANカード Tポイント 1.000%~
dカード Tポイント 1.000%~

 

一般的に還元率が高いといわれている他のクレジットカードと比較しても、全く遜色ありませんね。

しかも、楽天カードの場合は通常でも還元率1%と高い還元率を誇っていますが、楽天市場で楽天カードを使用して買い物をすると還元率が3%にまで増えます。そしてさらに楽天が提供するサービスを利用する事により、最大なんと11%までポイント還元率がアップします。

  • 通常の買い物で1%
  • 楽天カードで決済すれば3%(通常1%+2%)
  • 楽天プレミアムカードもしくは楽天ゴールドカード利用で更に2%プラス
  • 楽天モバイル利用で更に2%プラス
  • 当月アプリで1回以上買い物すれば更に1%プラス
  • 楽天ブックス当月1,000円以上利用で更に1%プラス
  • 楽天ブランドアベニュー利用で更に1%プラス
  • Rakuten TVでNBA Specialに加入すると更に1%プラス

楽天カード以外にも、楽天が提供するサービスを合わせて利用することで楽天市場でのポイント還元率がアップする仕組みです。
楽天市場を日ごろから利用される方には、楽天カードあまさに必須アイテムですね。

楽天ポイントはコンビニやガソリンスタンド、飲食店でも使用可能

楽ポイントは楽天が提供するサービス内だけではなくて、加盟する多数のショップで利用することが可能です。

僕は会社の昼休憩にマクドナルドに行きますが、会計はすべて楽天ポイントで済ませることにしているので、最近、マクドナルドで現金を払った覚えがありません(笑)

楽天Edy・ポイントカードと一体型でさらに便利におトクに

楽天Edyとは、楽天の電子マネーで、カードタイプとして、また、おサイフケータイとして使用することができます。
どちらにしろ、支払い時はカードかケータイを端末にピッとかざすだけ。支払い時の手間を省いて時間の短縮にもつながります。
楽天Edyはとても便利な電子マネーサービスですが、有難いことに入会金・年会費ともに無料で利用することができます。

楽天Edyを使用して楽天スーパーポイントを貯める方法

楽天Edyも楽天クレジットカード同様に利用金額に応じて、ポイントが還元されます。
還元率は0.5%と決して高い数字ではありませんが、現金支払いの手間を無くして素早く手軽にお支払いができて、おまけにポイントももらえる、そう考えれば非常におトクなサービスですね。

加盟店では還元率1

月に1回、楽天スーパーポイントの加盟店が変わり、その店舗で楽天Edyを使用して買い物をしたときに限り200円で2ポイント、つまり還元率が1%になります。
クレジットカードと変わらない還元率の高さ。楽天Edyユーザーはチェック必須ですね。

土日祝日の入会キャンペンーンでプレゼントポイント大幅UP

楽天カードの入会キャンペーンではボーナスポイントが充実しているケースが多いです。
通常の入会でも2,000円分のポイントバックキャンペーンがおこなわれていますが、これが土日祝だと5,000円分のポイントバックに跳ね上がる場合が多いです。
ですので、楽天カードの新規入会は土日祝が狙い目です。

年会費無料

いざ、クレジットカードを作ろう、持とうしたときに最もネックになるのが年会費の存在ですよね。
1番人気のスタンダードな楽天クレジットカードは年会費無料です。
ポイントもザックザク貯まっておまけに年会費も無料だったら、そりゃ顧客満足度も9年連続1位になりますよね。

楽天カードデメリット

ETCカードの年会費が有料(500円) 

基本的には年会費無料の楽天カードですが、ETCカードを同時申し込みした場合、ETCカードの年会費が500円発生します。
しかし、この年会費を打ち消す方法が存在します。
それは、楽天のランクをダイヤモンド、プラチナに引き上げることです。

以下がその条件です。

プラチナ 過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンド 過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

https://point.rakuten.co.jp/guidance/rankkeep/

 

6ヶ月で2,000ポイントって一見、途方もない数字に思えますが、利用額にしてみると以下です。ちなみに僕もそこまでのヘビーユーザーではありませんが、すでにプラチナ会員ですので、決して難しいものではありません。

楽天からのメルマガが多い

楽天カードを利用して楽天市場でショッピングをすると、楽天、または楽天経由のメルマガがとても多くなります。なので、楽天に登録するメールアドレスは、キャリアメールではなくて、自分のタイミングで開いて受信できるGmailなどのフリーアドレスをお勧めします。

盗難・紛失時の連絡先がフリーダイヤルではない

これはもう僕が楽天カードを長年使用している中でも唯一、デメリットに感じている部分ですが、盗難・紛失時にかけるコールセンターが有料です。

今のところ、カードの盗難・紛失はありませんし、滅多にあるものでもありませんが、今のところカード管理に気を付けるしか今のところ解消法はありませんね。

赤裸々楽天カード体験談

楽天カードを使って良かったこと

繰り返しになりますが楽天カード最大のメリットは、楽天スーパーポイントの還元率の高さです。
楽天カードを使用して楽天市場で買い物をすると、気づけば勝手にポイントが貯まってます(笑)

僕はファッションが好きだということもあって、よく楽天市場で洋服を購入します。
例えば、冬のアウターだとだいたい7万~8万の価格帯が多いですが、それを一着購入するだけでかなりのポイントが付きました。僕が購入したときはちょうどポイントアップキャンペーン期間中だったということもあって、ポイント20倍で、一気に14,000円分ほどのポイントをいただきました!
ポイントアップキャンペーンや楽天スーパーセールなど、楽天市場では1年を通しておトクなキャンペーンが多数開催されているので、こまめにチェックしましょう。

楽天カードを使って悪かったこと

楽天カードを使用するとポイントは多く貯まります。それは確かです。
しかし、注意していただきたいのは、楽天ポイントには大きく分けて2種類あるということです。

  • 通常ポイント
  • 期間限定ポイント

気を付けていただきたいのが期間限定ポイントです。

期間限定ポイントは楽天で開催している様々なキャンペーンに参加してもらえるポイントですが、この期間限定ポイント、有効期間が40~45日ほどしかありません。

この期間限定ポイント、失効してしまいがちですので、楽天のマイページをチェックすることをお勧めします。過去に僕も何度か失効してしまったので…。

ポイントの有効期間が迫っている場合は、楽天市場で消耗品などを購入するのに充てるのが良いと思います。

使いこなせば
ポイント還元率最高クラスのクレカに!

楽天カードのメリット・デメリット、使用し続けて良かったこと、悪かったことをお伝えしてきました。
楽天というブランドならではのデメリットはありますが、それ以上にポイントの還元率の高さやポイントの使い勝手の良さは数多くあるクレジットカードの中でも群を抜いています。
デメリットを理解しそれを解消したうえで、他の楽天サービスとうまく併用し使いこなすことができれば、あなたの生活になくてはならい相棒になることは間違いありません!



いいね!と思ったらシェアしてね♪