初心者でも安心して使える! 楽天カードを徹底解説!!!

初心者でも安心!ポイント高還元・貯めたポイントをショッピングでも活用できるおススメのクレジットカードは「楽天カード」!かしこく使ってポイントを貯める方法・メリット、デメリットを徹底解説!

昔はふつうのポイントカードだったのが、最近ではクレジット機能付きのカードに変わっている事が多くあります。
ポイントが貯まるのは嬉しいけど、特定の店舗でしか効果がない。なんて苦い経験したことはありませんか?
数あるクレジットカード会社からどれを選べばいいのかわからない方や、初めてクレジットカードを持ちたい学生の方にもオススメしたいのが「楽天カード」です。

特にインターネット通販サイト「楽天市場」をすでにご利用の方は、必見です!

そもそも楽天カードって?

「楽天カード」は、テレビCMでもおなじみの人気No1のクレジットです。
顧客情報など
また大手インターネット通販サイト「楽天市場」を利用される方の必須アイテムなります。

◆楽天カードのメリット

1 年会費無料

楽天カードに限ったことではありませんが、クレジットカードを作る場合、一番ネックになるのが年会費の存在ではないでしょうか。
楽天カードの中でも一番人気のスタンダードモデルなら年会費永年無料です。
これなら学生の方でも安心してクレジットカードを持つ事が出来ますよね。

2 高還元率でポイントがザクザク貯まる

本カードは、他のクレジットカードと比べてポイント還元率が非常に高いです。

  • 基本還元率1.0%

お買い物でクレジット決済にすれば100円毎に1ポイントが貯まります。
使える場所も様々で、スーパーやコンビニのお支払いはもちろんの事、携帯や光熱費のお支払いでもポイントを貯めることが可能です。

  • 楽天グループ利用ならポイント還元率が倍増

楽天市場で楽天カードをお支払い方法に使用すると還元率3%になります。これだけでもスゴくお得なんですが、更に楽天のサービスを利用する事によって、最大で11%まで還元率がアップします。
ここまで還元率が高いクレジットカードは、他にはありませんよ!

・通常の買い物で1%
・楽天カードで決済すれば3%(通常1%+2%)
・楽天プレミアムカードもしくは楽天ゴールドカード利用で更に2%プラス
・楽天モバイル利用で更に2%プラス
・当月アプリで1回以上買い物すれば更に1%プラス
・楽天ブックス当月1,000円以上利用で更に1%プラス
・楽天ブランドアベニュー利用で更に1%プラス
・Rakuten TVでNBA Specialに加入すると更に1%プラス

楽天カードを利用する以外にも、その他の楽天のサービスを複数利用することにより楽天市場での還元率がアップする仕組みです。
楽天市場を使ってよくお買い物をする方に、楽天カードは必携アイテムですね

3、入会時に大量のポイントを付与される

楽天カードでは入会特典として、2000~7000ポイント(キャンペーン期間によって異なる)が付与される精度があります。

2000ポイントですよ! これは単純計算で、お支払いを100円につき1ポイント付与されるとして、お買い物200,000円分のポイントが付与される事になります。
これはかなり大きなプレゼントだと思いませんか?

ポイントによっては獲得に条件があったりしますが、とても簡単です。
カードがお手元に届いたら、1回だけカードを利用すればOKです!

4. 楽天カードで貯めたポイントはコンビニやガソリンスタンでも使用可能

楽天スーパーポイントの良いところは、楽天市場やその他楽天のサービスなど、楽天グループのみで使えるわけではありません。
提携するコンビニやガソリンスタンドなどで、お支払いとして使うことができます。
ポイントをお支払いで使って、支払った分だけポイントが貯まる。まさに一石二鳥ですね!

5.スピード発行・郵送

申し込みは、とても簡単でインターネットから必要事項を入力するだけで完了です。
わざわざ申込用紙を記入して、郵送する手間がかからず時間も短縮できます。
楽天側の審査も非常にスピーディーに行われ、早ければ1日ほどで審査が完了しすぐに自宅へ郵送されます。
私が申し込みを完了した時も1週間以内には楽天カードが手元に届いたので、スピーディーな対応には驚きました!

◆楽天カードのデメリット

ETCが有料

楽天カードの最大のデメリットがETCの年会費が発生することです。
金額は年会費540円なので、それほど大きな金額にはなりませんが、楽天カード自体には年会費がないのにETCだけ?と思われる方もいらっしゃると思います。
でもそんなETCを無料で持つ方法があります。
それは楽天の会員ランクをダイヤモンドもしくはプラチナまでランクアップさせることです。

ETCカードを申し込んだ月、あるいはETCカードの年会費請求月にプラチナ会員以上であれば年会費の請求は免除されます。

期間限定ポイント

楽天カードを使って貯めたポイントの有効期限は、基本的に1年間です。期限が切れる前に新たにポイントを獲得すれば有効期限が延長されます。つまり、カードを一度でも使えばその都度、有効期限が延長されるので、毎月楽天カードを利用される方は、実質は期限はないと言えますね。

しかし、今回挙げているポイントは、通常のポイントではなく「期間限定ポイント」です。

通常ポイント何が違うの?

「期間限定ポイント」とは、楽天カードに入会した際や、そ他のキャンペーンでもらえる特典ポイントのことです。

通常ポイントとは違い、キャンペーン毎の獲得したポイントにはそれぞれ有効期限が設定されており、月末までや10日までといった短いものが多く、有効期限を過ぎると自動的に失効する仕組みになっています。

しかし、こちらに関してもそこまで深く考えなくても大丈夫です。
楽天カードのポイントは1円=1pt換算で利用出来るので、楽天市場でのショッピング等で使うことをオススメします。
「ポイントを一気に貯めて使いたい」という方でも期間限定ポイントだけを先に利用してしまえば、失効することもなく安心です。

メルマガが多い

楽天市場や、楽天トラベル、オークション、ブックスなど楽天が提供するメールが多く届くようになります。 一日何通も届くため、煩わしく思う方がほとんどだと思います。
楽天市場で自分が欲しかった商品の情報が更新されたり、新しいオススメ商品情報など役立つ情報も当然ありますが、必要としない内容が多いのであれば「メルマガ配信の解除」をしっかり行ってください。
配信希望欄にチェックをするだけなので、デメリットの感じるほどでも無いかもしれません。

海外でキャッシングを行うと自動でリボ払いになる

楽天カードで海外キャッシング枠を利用すると、自動的にリボ払いになってしまいます。またこちらは自動リボ払いの解除が出来ないため、注意が必要になります。
海外旅行では現地でのショッピングや、滞在中の資金、お土産の購入など思わぬ出費で必要になる場合も、時としてはありますよね。
私のように、基本的に国内でしか楽天カードを使わないという人も多いと思いますし、あらかじめ自動的にリボ払いになる点を忘れずに押さえておけば大きな問題ではありません。

◆まとめ

ここまで楽天カードのメリット・デメリットをお伝えしてきわけですが、トータルで見てもデメリットとして負担のかかる点はほとんど無いと言えます。
私は普段から車でドライブするのが好きでETCカードも同時に取得しましたが、年会費の540円は、遠方に行くときに高速道路を数回使用すれば、年会費分のポイントはすぐに回収できてしまいます。
人によって使い方は様々ですが、普段の生活のお支払いを楽天カードを使用してのお支払いに変えてみてはいかがでしょうか? 年間で見ればポイントも貯まり、またご利用状況に応じて楽天の会員ランクも上がります。
他のクレジットカードにはない嬉しい特典が豊富にあるため、使いこなせばアナタの人生において最高のクレカになることまちがいないです。

初心者でも安心して使える! 楽天カードを徹底解説!!!

いいね!と思ったらシェアしてね♪