[2003a] 近年、増え続ける犯罪から家と家族の安全を守る「関電SOS ホームセキュリティ」とは?

2019年1月15日 更新

近年、増え続ける犯罪から家と家族の安全を守る「関電SOS ホームセキュリティ」は他社と比べて何が違う?

PR:関電SOS

「自分で守る」セルフセキュリティか?
「警備会社が提供する」ホームセキュリティか??

 

山田さん、ホームセキュリティって知ってる?
あんまり詳しくはないけど、いわゆる「家の防犯」のことですか?

 

そのとおり! 空き巣とかの被害が多いこのご時世なんで最近では加入する人が増えてるらしいよ。
自分はまだ入ってないですけど、これからの事考えると知っといた方がいいですか?

 

そうやね、この機会に僕がどんなものか説明してあげるわ。
ぜひ、お願いします!

ご自宅の安全を守る方法としては、大きく分けて2タイプあります。

まず、自宅の屋外や屋内に防犯カメラを設置し、映像をスマートフォンで見られるようしたものを、「セルフセキュリティ」といいます。外部からの不審者による侵入を監視したり、小さいお子さんの留守番の様子を見守ったりできるようになるのが特徴です。

取り付ける機器の個数など、全て自分の判断で決めることができるため価格帯を比較的安価に抑える事が出来ます。 しかし、万が一のトラブルが発生した場合では自分で警察に通報する必要があります。

一方で、警備会社がサービスを提供する「ホームセキュリティ」は、365日24時間体制で自宅を監視してくれます。万が一トラブルが発生した場合には、監視センターから指示を受けた警備員が自宅へと駆けつけ対処してくれます。必要な場合には警察に通報もしてもらう事ができ、高い安心感を得られるのがホームセキュリティの特徴です。

 

ホームセキュリティってそんなに重要?

 

山田さん聞いたか? この間、鈴木さんの自宅に空き巣が入ったらしい。
えっ!? そうなんですか?
大きい家に住んでるって聞いてましたけど、防犯とかセキュリティーって何も対策されてなかったんですか?

 

玄関前とかに防犯カメラはあったらしいけど、どうも2階の窓から侵入されたらしいわ。
今は住宅自体の性能もある程度高くて、防犯も出来るみたいですけど、それだけじゃダメってことですね。。。

 

昔より犯罪の手口も巧妙になってるから人ごとやと捉えんと、しっかり自分と家族のこととして考えた方がいいかもしれんよ。
そういえば最近、「家に人が居ても侵入してくる手口」なんてものもあるらしいんで、万が一のことが起こってからでは遅いですもんね。

ここで「住居に侵入して金品を盗まれる被害」にもいくつかの種類があるのをご存じですか?

  • ●空き巣:誰も居ない留守を狙って住居に侵入し、金品を盗む。
  • ●居抜き:家の人間が、食事中や家の用事をしている最中に侵入し、金品を盗む。
  • ●忍び込み:コチラも家に人が居るときに侵入されるケースで「居抜き」と似ていますが、深夜帯で皆が寝静まった頃に侵入すること指します。

 

少し前までは大きな家の玄関先や門扉に、赤色や青色のシールが貼ってあるのを目にされた事があると思います。
しかし最近では、小さい住宅の玄関先でもシールを見るようになりました。

 

その理由は、シールがあることによって、「警備会社の巡回が気になった」「窓や室内に設置されているセンサーが気になった」などの理由から、窃盗や住居侵入の犯行をためらった。というデータもあるからです。

 

ましてや共働きされているご家庭で遅くまで家に人が居ないという事や、昼間は高齢者しか自宅に居ないということが、窃盗犯にわかってしまうと侵入されてしまい、被害リスクは高まってしまいます。
また、小学生や小さいお子さんが居られる自宅でも、夕方まで子供だけで留守番しているところに泥棒が侵入すると・・・ご両親からすれば考えたくもありませんよね。

 

そもそも、関電SOS ホームセキュリティっていくらで、どんなサービス?

 

まずプラン内容が設置機器の「レンタル」か「買取」の2種類から選べます。

「レンタルプラン」:契約期間5年 以降1年ごとの自動更新

「買取プラン」:契約期間1年 以降1年毎の自動更新

 

【料金比較】

しかも、今ならキャンペーン期間中につき

他社と比べても安いのに、キャンペーン期間はさらに安くなるんですね!

 

そのとおり! 1ヶ月の新聞代より安い価格で自宅の安心が守られると考えたら決して高くない買い物やと思うよ? これを機に、山田さんも考えてみたらどうかな?

 

そうですね! ちなみに「ベーシックメニュー」のどんな内容なんですか?

 

ベーシックメニューについて

関電SOS ホームセキュリティの戸建てのサービスです。

【SOSパッシブセンサー】

【設置機器】

 

でも、いざ契約して設置ってなると工事とか結構日数かかったり、センサーをいっぱい取り付けるイメージなんすけど、このあたりってどのセキュリティ会社も同じなんですかね?
いいや、関電SOSのサービスは少し違うわ。 センサーの数も少ないし、設置工事の日数も少なくて済む。そこが大きなメリットとも言えるわ。

 

なるほど! あと、ホームセキュリティのセンサーって「新築」で家を建てる時に一緒に加入して、取り付けてもらうってイメージなんですけど「既築」でもOKですか?
センサーの設置は「新築」じゃなくても可能で、むしろ既築住宅でも設置できるからこそ加入する人が増えてると言ってもいいかもしれんよ。

 

関電SOSのセンサーは広範囲な3次元エリアで侵入をキャッチする高性能パッシブセンサーを採用しています。

 

このセンサーの大きな特徴は、

 

●高性能センサーにより設置数が少ない

通常、セキュリティセンサーと聞くと、部屋の数カ所にセンサーを取り付けたり、窓には窓のセンサーを取り付ける必要があり、自ずと設置数が多くなってしまいます。

しかし、関電SOSが提供しているセンサーは、人が放射する遠赤外線の動きや変化を立体的に監視して異常をキャッチするので、高性能且つ高い信頼性を誇っており、オフィスの警備などにも使用されています。

その為、部屋の1箇所に設置するだけで部屋全体をカバーしてくれます。
取り付ける設置数が少ないことにより、工事の日数がかかってしまうこともありません。

 

●築年数が古い木造の住宅でも取り付けが可能

 

関西圏内では地域柄、築年数が古い木造の家も数多く見られます。

防犯は気になるけど、センサーの設置工事により木造建築の価値下がらないか不安に思われる方もいらっしゃるかと思います。

関電SOSのセンサーは、天井に取り付けるセンサーから操作を行なうコントローラーへの信号送信は「無線」で行ないます。

【SOS 非常ボタン】

加入された方には「SOS非常ボタン」という持ち運びが出来るものも付いてくるので、夜、寝室で不審な物音や気配を感じられた時に、部屋から出ることなく警備会社へ異常を知らせる事も可能です。

【遠隔操作機能】

セキュリティの設定を忘れて外出してしまった時は、お使いのスマートフォンやパソコンからセキュリティの開始・解除を行なうことが出来るので安心です。

セキュリティの動作状況も同じく確認が出来るので、外出先からご家族の方の帰宅等でセキュリティを解除しても確認する事が出来ます。

【警報通知サービス】

 

万が一、ご自宅に異常があった場合は、警備会社へ異常信号がいくと同時に、異常を知らせるメールがご家族の方へ通知されます。

これにより自宅に帰宅した際、侵入されていることに気づかず侵入者と鉢合わせしてしまったり、部屋の中で待ち伏せされる等の危険に遭遇する心配がなくなります。

また、こちらのコントローラーやセンサーを無理にこじ開けようとした場合は、監視センターへ知らせる仕組みになっているので、侵入者が機器を解除しようとしたり、破壊しようとすると、自動的に警報が鳴る仕組みになっています。

 

加入者へのインタビュー

40代 男性会員
Q ホームセキュリティにご加入されてみていかがでしたか?
A 健診を受けるク私も妻も共働きで帰りが夕方に遅くになるのですが、娘がまだ小学生で1人で留守番させることを考えると不安がありましたね。そこで、家族と相談して加入したんですが、プロに守ってもらっているという実感があるので安心感が違います。
40代 男性会員
Q ホームセキュリティのサービスについて、設置工事などの不安はございましたか?
A 正直なところ築年数100年近くの日本家屋にセキュリティセンサーが取り付けられるのかという不安はありました。
しかし、センサーの設置数が少ない事や、築年数の古い家でも設置できる事など、こちらが不安に思っていた事を丁寧に担当の方が説明していただいたので、設置を決めました。 今では安心して家族みんなで旅行に行っています。
40代 男性会員
Q 関電SOS ホームセキュリティをご利用加入されてみて、いかがですか?
A 私は、妻と子供3人と祖父の6人家族ですが、昼間は家に居ることが少なくて、夜は1階のリビングで家族そろってテレビを見て過ごしていましたが、すぐ隣の地域で「忍び込み」の被害が出ていたのでずっと不安でした。しかしサービスに加入してからは、就寝以外使っていない2階の安全も1階に居ながら確認できるので安心して家族の時間を過ごしています。

 

山田さん、どうかな?
関電SOS ホームセキュリティについて理解出来たかな?
はい! すごくわかりやすかったです。
僕も家族の為に、家の安全について関電SOS ホームセキュリティを検討しようと思います!
そうか、それは良かった!
一家の大黒柱と言えど、体は一つやからね。
プロに任せられることはプロにお願いするのも一つの方法やで。
一度、より詳しくサービスについて知りたいなら、ここから見てみるといいよ。
[2003a] 近年、増え続ける犯罪から家と家族の安全を守る「関電SOS ホームセキュリティ」とは?

いいね!と思ったらシェアしてね♪

Recommend